産業保健師の募集場所

産業保健師の募集場所

企業が設置する健康管理室などに常駐し、各企業の社員、職員の健康状態のチェックや心のケアなどを主な業務とする産業保健師ですが、一般的に見られる求人センターやハローワークなどではあまり見かける募集求人ではないようにも思われます。基本的に保健師と言う業務は医療機関や学校などの教育機関などで常駐する場合が多いため、やはりそちらの方が目立ちやすいと言うのもあるのでしょう。では、産業保健師はニーズが少なく、求人募集も少ないのか?と言われると、決してそうではありません。もしもこれまで産業保健師としての就職先を探しつつも見つからなかった場合は、もしかすると探し方が間違っていたのかもしれないのです。

 

 

産業保健師と聞くと、あまり耳慣れない言葉ではありますが、こちらもやはり「保健師」であり、医療のスペシャリストでもあります。そのため、求人募集なども医療関連や看護師などの募集案件を多く抱えている求人募集センターなどに集中する傾向にあるようです。最近ではインターネット上からで求人募集が入るようになっており、さらには専門性に特化していると言う側面から、非常に望んでいる待遇での案件が見つかりやすくなっています。

 

 

現在、まだこのようなサイトや求人募集センターなどに登録しておらず、ハローワークのみの登録と言った場合は、出来るだけ早くに登録しておいた方がいいかもしれません。もちろん、登録料なども無料となっており、さらに看護職や医療職の案件が豊富に揃っているため、早期に望んだ就職先を見つけることも出来ることでしょう。

 

 

詳しくはこちらをクリック