健康管理室のある企業に保健師として採用されるには

健康管理室のある企業に保健師として採用されるには

産業保健師として活躍を希望する際、その就職先は主に企業となります。しかし、どの企業でも産業保健師の求人を募集していると言うわけではなく、やはり相応の設備が無ければなりません。その設備とは保健室や医務室のことを指しますが、企業においては「健康管理室」と呼ぶことが多くなっています。

 

 

産業保健師は企業への就職の際、この健康管理室を拠点とし、ここで定期健診や従業員の体調管理、ケアなどの業務を行います。しかし、このような求人はあまり表に出回ることが少なくなっており、あまり見かけることがありません。専門職を求めていると言うこともあり、求人を探す場合は、看護師や医療従事者としての経験を持つ方のための就職支援サイトや求人サイトなどに募集情報が掲載されることが多くなっています。一般的な求人センターやハローワークよりも数が多いのは、業種としての専門性の高さが求められることや、日本全国から有能な人材を集いたいと言う意志が強くなっているためでもあります。

 

 

近年では健康管理室を設置する企業や施設も増えてきましたが、それを管理する保健師の数は足りていないのが現状です。そのため、求人募集も実は非常に多くなっており、専門性の高い求人サイトでは活発に求人情報が公開されています。しかし、待遇のいいところほど競争率も高く、いつの間にか希望していた案件の募集がなくなっていたと言うことも少なくありません。産業保健師としての就職を希望する際は、各企業の採用情報を確認し、希望に見合うところを見つけることができれば、出来るだけ早期に応募してみましょう。

 

 

詳しくはこちらをクリック