通所介護と看護師

通所介護と看護師

通所介護(デイサービス)では、高齢者が通いで受ける介護サービスです。家庭では難しくなってしまった入浴介助を受けることができたり、近い年代同士のコミュニケーションを図る場としても提供されています。このほかにもリハビリなどを行うことができる場として、毎日多数の方の利用があります。通所介護では利用定員が10名以上の場合には、看護師もしくは准看護師を配置することが義務けられています。地方自治体の条例によって細則が決められていますが、通所介護事業所のサービスとして、看護師を常勤させているケースも多々あります。

 

通所介護で働く看護師は、利用者のバイタルチェックや健康相談を主に行います。看護師資格もそうですが、保健師資格を取得している方であればより高度な健康相談を提供することが可能になります。ヘルパーやケアワーカーと一体となり、通所介護の予定を組むこともあります。外来看護師として働くことは難しいけれど、看護師としての資格は活かしたいという方は、通所介護で働く看護師の道もお勧めです。

 

 

詳しくはこちらをクリック