看護研究と看護師の仕事

看護研究と看護師の仕事

看護師の仕事は、毎日のルーティンワークばかりではありません。看護の質向上のために、医療事故につながるヒヤリハットの報告会を行ったり、看護の永遠の課題として残る「排泄介護」「褥創ケア」「緩和ケア」などの勉強、このほかにも大学病院などでは難病と言われている疾患に対する看護研究なども行うこともあるようです。看護師学会などの集団も多くあり、専門的な研究を重ねることで、その看護分野でのエキスパートとして認めてもらうこともできます。医師の片腕として活躍できる認定資格を得ることができることもあります。

 

医師の意向によって、看護師学会への加入を勧められ症例研究会などに参加を進められることもあります。看護師職場での上位職を目指している方は、積極的に専門的な看護師のスキルを高めていく工夫を行うとよいでしょう。一つの診療科の看護師としての道を究めたいという方にも、看護研究をつき進めることはとても大切なことと言えますね。

 

 

詳しくはこちらをクリック